投稿

挨拶回り

本日、お世話になった方々に挨拶回りをしております。 遠方から応援して頂いた皆様にも本当に感謝申し上げます。
初めて選挙に出た私に皆さん色々とアドバイスして下さいました。 次はもっとこうすればいい、次は手伝うからなど、有り難いお言葉を頂き本当にありがとうございます。
お話を聞いて勉強する事が沢山あり、とても楽しく、方向性が見出せます。
これを糧に邁進して行く所存です。 これからもよろしくお願い致します。

投開票を終えて

こんばんは。

投開票を終え、当選には至りませんでしたが皆様のお陰で色々と勉強する事が出来、ご支援頂き、暖かい言葉もお叱りの言葉も頂き、感謝しております。

準備の期間も短い中でここまで来れたのは皆様のお陰です。
ありがとうございます。
この経験を次に活かし、精進して参ります。

地元阪南市に根を張り頑張って行く所存ですので、これからもよろしくお願い致します!

選挙戦最終日

一週間の選挙戦が終わります。
本日11時59分まで選挙活動はできますので、最後に発信したいと思います。

現在、ほとんどの自治体が人口減少に悩んでいます。この阪南市もそうです。
そんな中、逆に人口が増えている都市があります。横浜市や明石市です。  20代30代の若手議員が多く、若い感覚で企画し実行している結果です。
阪南市も若い感覚や力が求められています。
若い力で阪南市を活気ある街にする。 どうか、皆様の力で池本なおを議会へと送り出して下さいますよう、よろしくお願いいたします。
明日投票日、台風が来ています。
投票率を上げるという事は、一部の団体、組織票を相殺出来ます。 つまり市民一人ひとりの声を市政へと繁栄させる事に繋がります。 一部の人の声だけが繁栄される市政をやめましょう。 投票がまだの方はお気をつけて投票所へと向かって下さい。


政治とはまつりごとであり「お祭り」と同じ。 「祭政一致」という言葉もあります。 祭も政治も実力者に委ねられているという意味合いからそう言われています。
権力はふりかざすものではない、世のため人のために使うもの。 みんなの力で創り上げていくのは政治も祭も同じ。
国を想い郷土を愛する心を子供達に伝えたい。 子供たちに郷土愛、歴史や文化を伝えていく。 郷土を思えば、日本を思えば、街は発展し、国が強くなる。 それがまちづくりです。

この阪南市、行政だけが、議員だけが、企業だけが頑張っても活性化には繋がらない。 官民一体となってより良いまちづくりを目指して行きたいと思います。
皆様お疲れ様です。 今日も岸和田市や泉南市より応援に駆けつけて頂き、辻立ちなど行いました。 言い忘れましたが、昨日も岸和田市や東京から応援に駆けつけてくださりました。 心強い応援を受け、最後まで頑張って参りたいと思います。 本当にありがとうございます!
昨日のブログの続きですが、辻立ちを聞いてくださった皆様は知っているかもしれません。 地域の、地元阪南市の活性化についてどうして行きたいか書いて行きたいと思います。
人を育てることで街を育てる。 国や行政から補助金をもらう事だけでは地域の活性化に繋がらない。 とある地域では、キャンドルナイトと言って住民がペットボトルに半紙を巻いたものを持ち寄って並べるイベントをしているのですが、開催しますと呼びかけるだけではなく自分たちで用意して作っている。常に住民を巻き込んでイベントを開催する。一緒に汗をかいて実現させると感動が生まれる。 ペットボトルを集めるところから、それらを切る、半紙を巻く、願い事を書く、水を入れる、火をともす。 すべて住民を巻き込んで開催する。 すると、ただ見に来てきれいだなと変えるだけでは感度は小さいが、自分たちで作り上げる事で感動を共有する事が出来る。 するとみんなの意識が変わってくる。 自分たちが何のために生きているのか。人のため地域のために何ができるかを考えるようになります。
一部の人だけが頑張っても地域の活性化にはつながらない。みんなで汗をかいて頑張って作り上げていく。 それがまちづくりです。 人が地域が企業が社会が一体となった街のどれほど強い事か。



地域がどうやって発展していくか。地域の生き残り、人と地域がちゃんと協同共生をする。 そして企業が来てくれると地元に雇用が生まれる。 いくら人が根付いても地元で雇用がなければ人が流れて行きやすい。 その企業自身が地域の発展に繋がれば、三方よし、みんなが幸せになれる。志ある企業は、自分たちのこういうノウハウを生かしたら地域の課題解決につながる、こんな面白いことができるのにと考える。社会課題に対して意識を持っている経営者はたくさんいます。それを実行して行くには地域との連携が不可欠です。協力してくれる人が欠かせない。 新しい地域のモデルづくりを開拓していく。人にとっても良地域にとっても良企業にとっても良社会にとっても良。 社会起業家や地元住民が協力して 自分達の地域は自分達でつくる。 地域の課題…

私が政治家を目指したきっかけ

少し期間が空きましたが、素敵なコメントを頂いて、また更新して行こうと思います。よろしくお願いします。

私は堺市議会の議員さんの元で秘書をさせて頂き、市議会議員の仕事を勉強させて頂いてました。

私が政治に興味を持ったのは、昔たまたま国会中継を見てからです。
民主党政権下、テレビからヤジが聞こえて来て一体何が起こっているのか興味を持ったのです。

そこからインターネットで国会中継、政治、などと検索し、日本の中でテレビでも表に出ない情報が沢山ある事を知りました。

そして先ほど言いました市会議員さんの事務所へと、陳情書を持って行った事がきっかけで秘書となり、諸先輩方より沢山勉強させて頂きました。

地方がどうすれば生き残っていけるか。
どうすれば各自治体が活気ある街になるか。

それらをヒントに、地元である阪南市の為に生かして行きたいと思っています。

最年少候補ではありますが、取り組む姿勢は凝り性なくらいでお叱りを受ける事もあります(笑)
官民一体となり地元を盛り上げて行く私なりのアイデアを、また明日にでも上げて行ければと思います。

今日は辻立ちも数カ所で行いました、握手して下さった方には本当に感謝申し上げます。
明日に備えて休もうと思います。

皆様も毎日のお勤め、家事、勉強、お疲れ様です。
明日も頑張って参りましょう!!

波太神社にお参り

私の住む自然田の近く、石田にある波太神社へお参りしました。
夜にはやぐら小屋で祭りの準備をするみんなに会えました。
去年はニコニコ生放送で祭りの風景を生放送したときも、このおにーちゃん達に挨拶しましたし、今年も駅前でたまたま会ったり何かと縁があります。

明日は阪南市議会議員選挙の告示日です。

なおの想い④まっすぐな子供を育てるまちづくり

●教育の荒廃を改善し、まっすぐな子供を育てるまちづくり

親だけが頑張っても、先生だけが頑張っても善い子供の人格形成に繋がりません。 学校教育とは、社会に都合の良い人間を大量生産する場所ではありません。
社会一体となって子供を育てる街づくりを進めます。